読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏ゆかたマトメ

最新の浴衣特集!小物からヘアアレンジ、マナーや花火の情報 デートやお友達とのショッピングまで

スポンサードリンク

【2016大人の浴衣の選び方】浴衣の柄の意味を知って自分を表現してみる#撫子(ナデシコ)

浴衣の柄と言えば「古典柄」が人気ですが

古典柄とはそもそも動物や、花等の具象から来ています。

 

花にもそれぞれイメージカラーがあったり

動物にも掛詞で意味するものもありますね。

 

大人の浴衣の選び方として

キレイ!や、カワイイ!…と言った表面的なもので選ぶより

その柄の意味や歴史や背景等を知って選んでみるのも

いいのではないでしょうか^^

 

【撫子(ナデシコ)柄】

f:id:chiyochiyopon:20160526215926j:plain

日本女性と言えば大和撫子と言いますが、ナデシコが意味するところは

繊細で可憐だけど芯のある女性と言った意味があるそうです。

撫子全般の花言葉は 「大胆」「純愛」「貞節」

…と言った意味があるそうですが

 

・ピンク撫子…「純粋な愛」

・赤撫子…「純粋で燃えるような愛」

・白撫子…「器用」「才能」

と言った花言葉もあるそうです。

撫子の花全般に清らかなイメージがあるんですね^^

 

可愛らしさとやさしさを表現したければ「ピンクの撫子」を

[rakuten:cream-dress:10030539:detail]

大人の恋愛の表現には「赤い撫子」を

[rakuten:cream-dress:10030842:detail]

凛とした振る舞いでいたければ「白い撫子」を

選んでみてはいかがでしょうか?

 

選んだあなたの気持ちと着物の柄が素晴らしい一体感を醸し出し

着物だけが目立ってしまう…なんて事にはならないと思います。

 

大人の選び方として

そういった細かいところにもこだわりたいですね。

 

スポンサードリンク