読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏ゆかたマトメ

最新の浴衣特集!小物からヘアアレンジ、マナーや花火の情報 デートやお友達とのショッピングまで

スポンサードリンク

今年こそ浴衣を着こなす!既製品とお仕立ての違いメリットデメリットは?

 2016年、今年こそ夏は浴衣を着てデートしたい!

…そう今から意気込んでいる女子もいらっしゃるのではないでしょうか?

f:id:chiyochiyopon:20160427170410j:plain

デートに限らず、ちょっとした社交場やサークル

友達とのショッピング等、浴衣を着て出かけるのは

色々な場面がありますね。

 

毎年目にする「着崩れ女子」

せっかく浴衣を着るならそんな女子にはなりたくない!

…と言うことで、今年こそ浴衣を着たい女子のための

ココだけおさえておけばOKと言うポイントを紹介します

 

まずは、既製品とお仕立ての違い編から

 

浴衣は既製品にするか、お仕立てにするか

とりあえず、今度の花火大会に着ていきたい!

それ以外は着る予定ないかなー?…と言う方には既製品の浴衣がおススメ。

既製品とは、ユニクロや丸井等でかえるセットになった気軽に購入できる浴衣のことです。

 

一方「お仕立て」とは

自分の体形に合わせて寸法をとり、長く着たい方向けのおあつらえの品のことを指します。

この場合は「反物」で買って、別途寸法を取り、あなたの体形にあった特注品になります。

 

既製品とお仕立てのメリットデメリット

一番の違いはズバリ「値段」です。

お仕立てとは云わば「特注品」ですので、オーダーメードですよね。

それだけ職人さんの技術を必要とするわけですから、絶対値段はかかってしまいます。

ちなみに楽天で浴衣を仕立ててもらうと1万円~からできるみたいです。

 

その他、既製品は決まったデザインの中から選ばなければなりません。

女性はみんなデートとなると気合を入れていきますから

自然と浴衣率も上がります。そこで人とかぶることもあるかもしれませんね。

 

素敵な柄の反物で、長く着たい、しっかり着こなしたい。人と被りたくない方はお仕立てがいいですね。

 

簡単な比較ですが

既製品 5000円前後~2~3万円まで

お仕立て 1万5千円~

だいたいこんな目安です

 

既製品の購入場所は

ユニクロ

丸井

楽天

Amazon

等が便利ですね。

 

お仕立て

楽天

※反物購入の際にスリーサイズを記入します

 

まずは気軽に既製品を購入してみて

少し着物に興味が出てきたらお仕立てをしてもらうのもいいかもしれませんね^^